質の高い歯科治療に欠かせないセレックシステム

セレック治療の精度の高さ

審美性を追及した歯の治療では高い技術力が要求されます。これまでは歯の詰め物や義歯を作製する際には技工所の技術者の能力が重要でした。しかし、セレック治療が審美歯科の分野に導入されたことにより、大変精度の高い歯の補填物をクリニックで作製できるようになったのです。その結果、多くの歯科医院で審美性に優れた歯の治療が行えるようになり、口元の美しさを際立たせる事が可能になりました。この精度の高い歯科治療の技術は見た目だけではなく、治療後の歯の耐久性にもつながります。

コンピューターによる補填物の作製

セレックは進化している審美歯科治療です。これはコンピューターを用いてより短時間で歯の補填物をつくり出すことができるため、治療時間の短縮を可能にします。歯科治療に用いられる補填物はクリニックが依頼し専門の技工所が作製することが一般的でした。その為、優れた技術力を持つ歯科医師から治療を受けることができても精度の高い補填物を使用できないケースも見られたのです。しかし、セレック治療の普及に伴いコンピューターで補填物が設計できるようになった為、精度の高い治療がより身近なものとなりました。

コスト削減のメリット

セレック治療の利点としては精度の高さや治療期間の短縮だけではなく、治療コストの削減という面も挙げられます。審美歯科では補填物にセラミックを用いることが多くありますが、この材質を使用する事で歯科治療に要するコストも高額になりました。しかし、セレック治療の普及によりセラミックの使用が容易になったため、審美歯科のコストが大幅に削減出来るようになったのです。その為、これまでは審美歯科をはじめとした自由診療に抵抗があった方でも、見た目を重視した治療を選択するようになりました。

セレックは体にやさしくアレルギーの起きにくいセラミックブロックを使用し、コンピューターで設計、機械による自動製作を行うので、従来のセラミックの詰め物・被せ物と比較して価格が抑えられることが魅力です。